WordPress

エックスサーバーでワードプレスをインストールする

https://y7s.work

悩んでる女性
エックスサーバーを使ってワードプレスをインストールするにはどうしたらいいですか?
「WordPress簡単インストール」を使います。解説しますね!
クミ

ポイント

エックスサーバーを長く使っていますが、料金も安く安定しているのでおススメです。

エックスサーバー公式サイトを見る

この記事はこんな方におすすめ

  • 初めてワードプレスをインストールする
  • これからエックスサーバーに契約してワードプレスでブログを作ってみたい
  • 事前にワードプレスのインストール方法を確認しておきたい

エックスサーバーサーバー管理にログインする

設定対象ドメインを選ぶ

ワードプレスをインストールしたいドメインを選びます。

https://サーバーID/xsrv.jpというURLにワードプレスをインストールしてブログなどを作る人は少ないので、独自ドメインの方で設定しましょう!
クミ

WordPress簡単インストール

「WordPress簡単インストール」をクリックします。

「WordPressインストール」を押します。

WordPressインストール情報入力

サイトURLは、ホームページやブログなどの場合は、http://設定対象ドメイン/(空白のままでOK)

ドメインの後ろにスラッシュ( / )を入れ、好きな文字列(アルファベット)を入れることで、ここにもワードプレスをインストールすることができます。(サブディレクトリといいます)

http://設定対象ドメイン/(好きな文字列)

ポイント

ホームページやブログとは別に、販売専用のページやメルマガ登録ページなどを作るときに、サブディレクトリを活用します。

ブログ名、ユーザー名、パスワードを入力します。

キャッシュ自動削除など

キャッシュ自動削除、データベースに関してはこのままで大丈夫です。

「確認画面へ進む」を押します。

内容を確認して「インストールする」を押します。これでWordPressのインストールが完了しました。

管理画面URLをクリックする

ワードプレスの管理画面にアクセスします。先ほど自分で決めたユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。

ワードプレスの管理画面に入り、「設定」→「一般」をクリックします。

「s」を付け足す

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)それぞれ「http://~」となっているところを、「https://~」と「s」を足してください。

メモ

httpsとはセキュリティ通信が強化されていますよ、ということです。

この設定をすると、一度ワードプレスからログアウトされるので、再度ユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。(管理画面のブックマークも忘れずに)
クミ

ご相談に乗ります

ワードプレスのインストールについてなど、ご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせください。

無料のお問い合わせはコチラ

こちらもCHECK

ホームページ作成代行

あなたの状況やパソコンスキルに合わせて、ぴったりのプランを選べるようにしています。 1、WordPress作成代行プラン こんな人におすすめ ・パソコンに苦手意識がある ・なかなか一歩前に進めない、行 ...

続きを見る

-WordPress

© 2021 WordPress専門サイト